2014/09/02

JPOUG> SET EVENTS 20140907で話します

今週末の日曜日(9月7日)に Japan Oracle User Group 主催のイベントが開催されます。

  • JPOUG> SET EVENTS 20140907 | Japan Oracle User Group (JPOUG)
    Oracle DatabaseやMySQLなどを中心としたIT関連技術と歴史や技術者のキャリアに関する話題を扱う多種多様なセッションを通じ、オラクルという単語を中心とした共通のコンテキストで話せる みんなが交流するイベントです。 技術者の交流の場に興味のある方は、ぜひご参加ください。
縁あって私もお話しさせていただくことになりましたので告知いたします。

2014/05/18

Oracle Databaseリファレンス12.1(B71292-03)と11.2(B56311-07)を比較

私は自作したツールで Oracle Databaseリファレンスマニュアルをコマンドラインで参照しています。そのツールをようやく 12.1 に対応させましたので、動作確認も兼ねて出力した 12.1(B71292-03) と 11.2(B65311-07) を比較して、12c でどのような変更があるのか確認してみました。

2014/05/03

Oracle Databaseリファレンス11.2(B56311-07)の変更点を確認

気づくと Oracle Database リファレンス 11.2 が B56311-07 に改訂されていました。

私は自作したツールであらかじめダウンロードしたリファレンスマニュアルをコマンドラインで参照しています。 このツールで過去に作成したデータ(B56311-04)と現在(B56311-07)の差分を比較して、どのような変更があったのか確認してみました。

2014/04/29

OS X Mavericksにmltermとlibsixelをインストールして端末で画像を表示する

OS X Mavericks 環境の端末で画像を表示したい一心で、端末界で評判の高いターミナルエミュレータ mlterm と Sixel 画像への変換ツール libsixel をビルド・設定したときのメモです。前置きがだいぶ長めです。

2014/04/27

OS X MavericksにOracle Instant Client(11.2.0.4.0)をインストールする

気づくと OS X 用の Instant Client の 11.2.0.4.0 がダウンロードできるようになっていましたので、前回 Lion の時と同じようにしてインストールしてみました。

2014/04/20

GNU Screenバージョン4.2がリリースされました

2014年4月17日に待望の GNU Screen の新バージョン 4.2 がリリースされました。

2014/04/13

GNU Screen Watch: May 2013 - April 2014

GNU Screen ユーザとしては 4.1 がいつリリースされるのか気になるところですが、開発リポジトリやメーリングリストを見ていると様々な情報があります。その辺りの自分がウォッチしている情報を忘れないように不定期にまとめていこうと思います。