2014/04/20

GNU Screenバージョン4.2がリリースされました

2014年4月17日に待望の GNU Screen の新バージョン 4.2 がリリースされました。

2014/04/13

GNU Screen Watch: May 2013 - April 2014

GNU Screen ユーザとしては 4.1 がいつリリースされるのか気になるところですが、開発リポジトリやメーリングリストを見ていると様々な情報があります。その辺りの自分がウォッチしている情報を忘れないように不定期にまとめていこうと思います。

2013/12/22

OS X MavericksにOracle Instant Clientをインストールする

今年の2月に Mountain Lion に Instant Client のインストールを試したところ一部機能で問題が見つかりましたが、Mavericks ではどうなったのか確認してみました。

2013/12/18

サーバ管理に役立つVim技10選

本記事は Vim Advent Calendar 2013 の18日目です。17日目は cocopon さんの オシャレ派Vimmerのあなたへ。こだわりのカラースキームギャラリーを贈ります。 | ここぽんのーと でした。

ここではサーバ管理作業などで知っていると捗るだろうなと思っている Vim の使い方を 10 個ほど紹介したいと思います。

Oracle Databaseを扱う上で知っておきたい変数10選

本記事は JPOUG Advent Calendar 2013 の18日目です。17日目は mutatsu さんの 備忘録とか 12cのPL/SQL新機能:暗黙的結果セット(dbms_sql.return_result) でした。

ここでは Oracle Database を扱う上で設定しておくと便利だと思う変数を 10 個ほど紹介したいと思います。

2013/07/15

Oracle Databaseリファレンス11.2(B56311-04)の変更点を確認

気づくと今年の2月18日頃に Oracle Database リファレンス 11.2 が B56311-04 に改訂されていました。

私は自作したツールであらかじめダウンロードしたリファレンスマニュアルをコマンドラインで参照しています。 このツールで過去に作成したデータと現在の差分を比較して、どのような変更があったのか確認してみました。

2013/06/08

vcscommand.vimを少し便利に使う

本記事は Vim Advent Calendar 2012 の189日目です。188日目は @supermomonga さんの Vimのチートシート生成サービス作りました。感じ感じ。 | かなりすごいブログ でした。

ここでは Vim からバージョン管理システム上のファイルを扱う際に便利なプラグイン vcscommand.vim とその少し便利な使い方について紹介します。